スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常回旋運動~カップリングモーション(Coupling motion)

 11, 2013 16:13
カップリングモーション(Coupling motion)とは
脛骨が外旋すると脛骨が外側傾斜してくる動きがでてくる
脛骨が内旋すると脛骨が内側傾斜してくる動きがでてくる



というものです。荷重位で脛骨を外旋させようとすると、外側傾斜してきてしまい、これが(変形膝関節症を代表とする)内反変形の始まりだと言われています。

膝の完全伸展をする際に、screw home movementで脛骨の外旋が必要になるのですが、高齢者の人たちは荷重位で大腿骨の内旋ができないので、脛骨を外旋させその結果、下腿が異常に傾斜してきているのです。

無理やり下腿を外旋させる事をしているので、足部の外側ユニットも崩れてきています。

OAのおばあちゃんで外反変形して、外側のアーチが崩れている人よく見かけませんか?

こういうメカニズムで変形が起こっているんですね。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。