高齢者の歩行速度・歩行率・歩幅の目安

 21, 2015 23:21
リハビリテーションを進めていく上で、歩行の速度や歩行率、歩幅は何を基準として、どういった所を目指して介入しているでしょうか?

高齢者が実際に歩いておられるのを見て、これは平均より遅いのか、それとも速いのか、歩行スピードが日常生活において実用的なものであるかどうかを理学療法士は判断します。

今回は、一般的な高齢者の歩行速度(m/s)・歩行率・歩幅について記していきます。

歩行速度 歩行率 歩幅の目安 ブログ用

(玉木 彰、高橋 仁美:今日からなれる! “評価”の達人 (リハビリテーション・ポケットナビ):中山書店:2015)


※関連記事
関連:
日常生活で必要となる歩行スピード

COMMENT 0

WHAT'S NEW?