交感神経と副交感神経の働き

 15, 2016 19:06
交感神経と副交感神経 ブログ用

(石川 隆:カラー図解 生理学の基本がわかる事典:西東社:2011)



みなさん耳にされた事はあると思いますが、今回は自律神経がテーマです。ブログの更新が大分久しぶりになってしまいました。

ご存じの通り、自律神経には「交感神経」「副交感神経」が存在します。

○「交感神経」が働く時

・活動している時
・緊張している時
・ストレスを感じている時
・昼間の活動中
・スポーツをしている時
・家事をしている時
・勉強している時
・何かを準備している時


○「副交感神経」が働く時

・夜寝ている時
・お風呂に入っている時
・マッサージされている時
・リラックスしている時
・食事をしている時
・ゆっくりとした腹式呼吸をしている時
・休憩している時


以上の時に、優位に自律神経の活動が生じます。

COMMENT 2

Thu
2016.05.19
21:12

智太郎 #Cv7CRq2s

URL

僕は今、自律神経の薬を飲んでますが、建設業界の現場監督復帰は、どうでしょうかね?

Edit | Reply | 
Sat
2016.05.21
23:56

智太郎 #Cv7CRq2s

URL

皆様の励みに少しでもなれば

運の強さについて 一度死に掛けて死ななかったという運命を通っていると、自分は死なないぞという信念ができてくる。 お互いが社会生活をする時、日々これ闘いであり、多くの苦難に直面する。 その時に心が動揺するかしないかは、信念の有無によってきまると思う。 つまり何かひとつの体験から得た信念をもっていれば、動揺せずに、自分の所信をつらぬいていくことができると思う。   
松下幸之助

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?