スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアルコラプス

 22, 2016 11:44
メディアルコラプス

皆さんは「メディアルコラプス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「メディアルコラプス」とは歩行時の荷重応答期に見られる下肢の特徴的な肢位の事です。

正常歩行においては、荷重応答期において股関節は軽度外旋位を保持しています。この時、外旋筋である大殿筋や、内旋筋である中殿筋や小殿筋が同時収縮していますが、これらの機能が不足している場合、特に大殿筋が働かない場合は、股関節は屈曲・内旋位へ偏移してしまいます。

コラプスとは「つぶれる」とか、「崩れる」という意味があります。

股関節の主に大殿筋の機能不全により、上図のような特徴的な下肢の肢位となります。

臨床でもこんな患者さんたくさんおられますよね。

(畠中 泰彦:姿勢・動作・歩行分析 (PT・OTビジュアルテキスト):羊土社:2015)


※関連記事
関連:歩行のとらえ方
関連:歩行分析・動作分析・姿勢分析のためのオススメ参考書

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。