歩行に必要なMMTは?

 21, 2016 19:30
ヒマワリ 歩行

歩行に必要なMMTっていくらだと思いますか?

我々は普段の歩行では、筋力はそんなに使って歩いてはいません。そもそも、MMTは0~5の6段階で評価されますが、歩行に必要とされる筋肉はMMTで3+程度とされています。

3+とは、軽く抵抗をかけても動かせるぐらいの程度であり、MMT5での筋力を100とすると3+は10~20程度だと言われています。

つまり、正常の5分の1程度の筋力があれば歩行は可能という事です。

セラピストの中でも歩行に必要な筋力はあるのに、「歩けない」=「筋力が無い」と判断して筋トレを指導している場面はありませんか?

筋力訓練の後、患者さんが歩けない場面を見た時、もう一度筋力による影響なのか、それ以外の影響なのかを再考してみる必要があります。

(國津 秀治:図解入門よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ (How‐nual Visual Guide Book):秀和システム:2013)


※関連記事
関連:筋力低下の原因
関連:正常歩行に必要な関節可動域
関連:全体像からみる歩行分析

COMMENT 0

WHAT'S NEW?