筋力訓練をするその前に・・・

 24, 2013 11:08
筋力訓練は運動器疾患のリハビリテーションにおいて主要な位置を占めています。

また、姿勢安定性向上や関節障害予防のためのリハビリテーションとしてバランス訓練が用いられています。

これらの筋力訓練・バランス訓練は単一に行うのではなく、プログラムを組み合わせて行う事で効果をより得やすくできることが知られています。

筋力訓練はバランス訓練を加えることでより、筋力増強が得られる。これはバランストレーニングが神経筋機能に与える陽性効果が関連しています。

では、筋力訓練とバランス訓練は行う際にはどちらを先に行えばよいのでしょうか?

研究によると、バランス訓練を先に行う方が推奨されるという結果が出ています。

日々の臨床の場面でも、高負荷がかけられないケースが多いと思います。そんな時は低負荷で行えるバランストレーニングの有効性は高いと思われます。

(市橋則明、小田伸午:ヒトの動き百話―スポーツの視点からリハビリテーションの視点まで:市村出版:2011)


※関連記事
関連:臨床実習が始まるまでに読んでおきたい・揃えておきたいオススメ参考書
関連:運動学・機能解剖のオススメ参考書

COMMENT 0

WHAT'S NEW?