スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋大腿関節(PF関節)に痛みが生じているケース

 24, 2014 00:29
膝蓋大腿関節(PF関節)とは、膝蓋骨と大腿骨からなる関節であり、「膝のお皿の上の部分が痛い感じです」など、膝蓋骨の周辺や膝前深部の痛みの訴えがある場合、膝蓋大腿関節の障害を疑います。

膝蓋大腿関節痛のある患者さんの膝蓋骨は外側不安定性となっている事が多いです。

膝蓋大腿関節の痛み ブログ用

ここで、筋力トレーニングを行う上で、大腿四頭筋の筋力トレーニングでは、膝蓋骨の外側偏位を修正することはできません。

どういうトレーニングがよいかと言うと、外側広筋(VL)よりも内側広筋斜頭(VMO)の方を強く収縮させるような選択的なトレーニングが重要となってきます。

では、どんなトレーニングが効果的かというと、

OKCでは股関節内転と伸展を組み合わせたトレーニングが良いとされています。

CKCでは30°膝屈曲位でのスクワットで股関節を内転方向に等尺性収縮させるのがよく収縮するとされています。

OKCでのVMOトレーニング ブログ用

CKCでのVMOトレーニング ブログ用

(武富由雄、市橋則明:理学療法プログラムデザイン―ケース別アプローチのポイントと実際;2009)


COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。